クレカジン

電子マネー時代の最強クレジットカード発見マガジン

タイプ別クレジットカードランキング

お得なプロパークレジットカードベスト5

投稿日:2017年1月5日 更新日:

サービス内容を徹底比較して選んでいきましょう!
クレジットカード会社がダイレクトに発行しているのが、プロパーカードですね。
各カード会社が提供するサービスがフルで使えて、カードの利用実績が良好なら、プラチナカードへの登竜門になることもあります。
とにかく、自分に合ったサービスを見極め、カードを選択することです。

1.JCB一般カード

JCB一般カード
海外向けのサポートが豊富 バランスの良い基本となる1枚です!

JCB発行のスタンダードなカードです。利用金額1000円⇒1PのOki Dokiポイントがもらえます。
スタバ(5倍)、セブン-イレブン、イトーヨーカドー(3倍)など「JCB ORIGINAL SERIES」加盟店舗だと、ポイント還元率がアップします。
もらったポイントは、希望商品や他ポイントへ交換できますよ。

カード情報

発行元 JCB
年会費 1250円+(初年度無料。年50万円以上の利用で次年度無料)
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
通常のポイント付与率 1000円⇒1P
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高3000万円(利用。要MyJチェック登録) 国内旅行傷害保険:最高3000万円(利用。要MyJチェック登録)

ここがイイ!

Oki Dokiランド経由で大量ポイントをGetしましょう!

アマゾンや楽天も軒を連ねている「Oki Dokiランド」を経由してお買い物をすると、ポイントが最大20倍ももらえます(要MyJCB登録)。スゴッ。
年間のカード利用実績に応じて、ポイント還元率が最大で60%もアップする「JCB STAR MEMBERS」のサービスも用意されています!(しかも登録不要)
これらを活用してポイントをガッツリGetしましょう!

海外向けのサービスがてんこ盛り!

カードを使いこなすには「MyJCB」への登録が必須になります。これによって、旅行損害保険が適用されたり、海外のご利用分はポイント2倍になりますよ。
世界60ヵ所に設置されている海外サービス窓口「JCBプラザ」では、ホテル・レストランの予約など、様々な相談を、なんと日本語で受けてもらえます!安心ですね。

2.三井住友VISAクラシックカードA

三井住友VISAクラシックカードA
少ない費用ながら基本的なサービスを完備したVISAブランドのカードです!

年会費1500円+税ですが、「マイ・ペイすリボ」への登録+年1回のカードご利用で次年度も無料になるので、実質コスト負担なしで持てるカードになります。
カード利用1000円⇒1Pのワールドプレゼントポイントがもらえて、景品との交換やANAマイルやTポイントなど他のポイントに移行できますよ。

カード情報

発行元 三井住友カード
年会費 1500円+税(初年度無料。条件付次年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 ワールドプレゼントポイント
通常のポイント付与率 1000円⇒1P
ポイント有効期限 獲得月から2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2500万円(利用) 国内旅行傷害保険:最高2000万円(利用)

ここがイイ!

ポイントUPモールやボーナスポイントももらえちゃう!

カードを各店舗で利用するだけでポイント還元率がアップする「プレミアムポイント加盟店」、効率よくポイントが貯められちゃう「ポイントUPモール」、前年度(2月~翌1月)のカード利用実績によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定されていて、ボーナスポイントが50~150Pももらえちゃいます!

利用実績に応じてプラチナカードへご招待

銀行系のカードということもあって、国内発行枚数がトップクラスの三井住友カード。世界一加盟店が多くて利用場所に困りませんよ。
さらに利用実績に応じてプラチナカードへの招待も!ワンランク上のカードホルダーを目指すなら、プロパーの一般カードから始めるのが基本中の基本です。クレジットカードデビューにもピッタリの1枚になっています。初めて持つならこのカード!

3.KC Card

KC Card
独自のポイントサービスがキラリ、クレジットカード初心者におススメの1枚!

マイナーに思われるかもしれませんが、これもプロパーカードの1枚ですよ。
年会費は2100円(税込)かかりますが、KCCard onlineに登録してメルアドを登録、もしくは年間のショッピングご利用金額が20万円以上で次年度も無料になるんです。
注目は、最高2000万円の海外旅行損害保険が自動でついてくるところです。嬉しい!

カード情報

発行元 ワイジェイカード
年会費 2100円(税込、初年度無料/条件付次年度無料)
国際ブランド JCB/MasterCard
ポイントの種類 点でうれしいプレゼントポイント
通常のポイント付与率 200円⇒1P
ポイント有効期限 2年間
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(自動)

ここがイイ!

もらったポイントの半分をボーナスプレゼント

KCCard onlineへの登録+WEB明細サービスへの登録+メール配信登録をすると、決められたポイントに到達した時点で、1000~2万5000Pがボーナス支給されちゃいます!
ポイントを1P=1円としてご利用代金から割引できる「P割」もならではのサービスですよ。
ANAマイル(100P⇒40マイル/1000以上)、楽天スーパーポイント(100P⇒100P/1000P以上)にも移行できちゃいます。

4.セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カード
実質年会費無料でセゾンとアメックスのサービスが使えちゃいます!

クレディセゾンが発行する、アメックスブランドのプロパーカードになります。カード利用1000円⇒1Pで永久不滅ポイントがもらえます。
海外利用ではポイント2倍、永久不滅.com経由だと、最大なんと30倍にも!ポイントの交換先も豊富に用意されています。見逃せませんよ!

カード情報

発行元 クレディセゾン
年会費 1000円+税(初年度無料。年1回以上の利用で次年度無料)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 永久不滅ポイント
通常のポイント付与率 1000円⇒1P
ポイント有効期限 なし
付帯保険 なし

ここがイイ!

トラベル・エンタメ系のサービスがゴージャス!

アメックスブランドだけあり、トラベル・エンタメ系の特典が強いです。
旅行サイト「エクスペディア」料金優待、成田空港などでコート預かり優待、星野リゾート「界」や国内リゾート「休暇村」優待、会員限定の旅行情報サイト「旅ナビゲーション」の提供、世界140ヵ国に及ぶトラベルサポートなど、便利で嬉しいサービスがてんこ盛りになっています!リッチなカードですね。

5.アメリカン・エキスプレス(R)・カード

アメリカン・エキスプレス(R)・カード
ゴールド並みの年会費ですが、上級カードへの出発点になります!

言わずと知れた、アメックスのプロパー一般カードです。年会費はゴールドカードと変わらない水準なのに、特典は豊富でハイレベルに用意されています!
また、アメックス・ゴールドカード、アメックス・プラチナといった上級カードを目指すなら、この一般カードがエントリーモデルになりますよ。

カード情報

発行元 アメリカン・エキスプレス
年会費 1万2000円+税
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 メンバーシップ・リワード(R)
通常のポイント付与率 100円⇒1P
ポイント有効期限 通常3年(一度アイテムと交換すると無期限)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高5000万円(利用) 国内旅行傷害保険:最高5000万円(利用)

ここがイイ!

ハイレベルな特典が目白押し!

対象提携店でカードを利用されると、最大10倍も還元されます。アイテムやマイル以外でも、カード利用の支払代金に充てられるなど、幅広く使えて超便利です!
ショッピング・プロテクション(R)やリターン・プロテクション、空港ラウンジの無料利用、手荷物無料宅際サービス、演劇やライブなどのチケットサービスというように、日常生活を手厚く広範囲にサポートしています。気分はセレブですね!

実は満足度が高いのがプロパーカード

カード会社が発行するプロパーカードは、提携カードに比べて年会費が高く設定されていて、割引、ポイント還元率アップといった特典も得づらいというイメージが、なんだかありますよね?どこかお堅いといった印象です。ホルダーになるメリットを感じられないカードがあるのも事実です。
そこでここでは、年会費が良心的であったり、条件を満たせば無料になる、あるいは提携カードに引けを取らないサービスを提供する、プロパーカード5枚をピックアップしてみました。
JCB一般カードや三井住友VISAクラシックAは、定番中の定番ですね。ホルダーになるハードルは低く、サービス内容も申し分なく、実は充実しているんです。クレジットカードのエントリーモデルとして、十分以上に機能するのは間違いありません。私も、デビューは三井住友VISAクラシックAでしたよ。大学生でしたが、カードの基本を学ぶことができました。
KCカードはユニークなポイントサービスが際立ちますね。セゾンパール・アメリカン・エキスプレス(R)・カードは、コスパに優れた1枚となっていて、満足度も高いと思います。
アメックスは高い年会費がネックとなっていますが、将来プラチナを目指しているなら、スタートラインです。カード履歴に注意しながら使っていくことが必要ですよ。
どのカードを利用する場合も同じですが、特にプロパーカードは、それぞれの違いを理解して、賢く計画的に使うべきでしょう。





-タイプ別クレジットカードランキング

執筆者:

関連記事

プレミアム王冠

最高のおもてなしが受けられるクレジットカードの最高峰「プレミアムカード」ベスト5

他ではない極上のゴージャスなサービスが体感できる ゴールドカードの上を行き、カードクラスでは最高峰とされる“プレミアム”系のカードたち。 年会費は平均でも5万円前後で、我々庶民には手が届かないかも…。 …

電車社内女性

鉄道会社や旅行会社の利用で得するクレジットカードベスト5

メインで使う鉄道会社で絞り込みましょう 鉄道各社とクレジットカードは親和性が高く、鉄道利用に加えて各社が展開する幅広いサービスを利用することでもポイントがもらえちゃうなど、ズルい言い方をすると『囲い込 …

クレジットカード男性イラスト

コスパや特典に優れたゴールドカードベスト5

コスパ&特典に優れたゴールドが好評! かつてはなかなか手を出せなかったゴールドカードも、最近ですと付加価値が高い提携ゴールドカードなどの登場に伴って、やや親しみやすくなった感じがします。 ここでは、コ …

no image

割引やキャッシュバックサービスのあるお得なクレジットカードベスト5

節約につながる利便性の高いお得カード ここで紹介するのは、貯まったポイントがキャッシュバックに回せたり、自動的に割引が適用されたりといった、カードの利用代金の節約につながるお得なカード達になります。 …

ネットショップクレジットカード

ネットショップの利用で得するクレジットカードベスト5

よく利用するショップに合わせて選ぼう! アマゾンや楽天など、いまや我々の生活にネットショップは欠かせないといってもいいでしょう。各サービスを利用することで高いポイント還元が受けられたり、ギフト券に交換 …