クレカジン

電子マネー時代の最強クレジットカード発見マガジン

タイプ別クレジットカードランキング

マイルの貯まるお得なクレジットカードベスト5

投稿日:2017年1月5日 更新日:

マイルを貯めたいなら使ってみよう!
年々クレジットカード利用者の間で人気を増しているというと、航空マイルです。ここでは、皆さんご存知ANAとJALという国内2大勢力から各2枚をご紹介します。加えて、外資系を含めて使える、万能な1枚を取り上げますよ。自分に合わせて賢く使いたいですね!

1.JALカード TOP&ClubQ

電子マネーと連携して、サクサクJALマイルが貯められる

JALマイルとTOKYUポイントが両方貯っちゃう便利な1枚です。
通常の付与率は200円⇒1マイルですが、JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3000円+税)に入ると100円⇒1マイルもらえちゃいます。
東急百貨店などTOKYUポイント加盟店で使うとマイルとTOKYUポイントが両方貯まり、チャリンチャリンに。シビレマス!

カード情報

発行元 JALカード
年会費 2000円+税(初年度無料)
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 JALマイル/TOKYUポイント
通常のポイント付与率 200円⇒1マイル/100円⇒1P~
ポイント有効期限 獲得月から3年後月末
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1000万円(自動) 国内旅行傷害保険:最高1000万円(自動)

ここがイイ!

電子マネーチャージでマイルがもらえる

記名PASMOにオートチャージ、もしくは「JMB WAONカード」または「モバイルJMB WAON」とセット登録してクレジットチャージすると、100円~200円⇒1マイルがもらえちゃう。さらにWAONで支払うと200円⇒1マイルがもらえちゃうので、チャージと支払いで2回マイルがもらえちゃうという超お得な仕組みです。

TOKYUポイント加盟店でさらにお得に

東急百貨店や東急ストア、東急ハンズなど全国のTOKYUポイント加盟店でカードを利用すると、JALマイルに加えて、TOKYUポイントがもらえます。
貯まったポイントは、2000P⇒1000マイルに移行できます。なお、マイルをTOKYUポイントに移行することもできて、レートは1万マイル⇒1万TOKYUポイントになります。

2.ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)</
エアライン&ショッピング&東京メトロのコラボ利用でANAマイルが貯まりやすい!

ANAグループ便やスターアライアンス加盟航空会社便の搭乗でフライトマイルがもらえ、ショッピング利用1000円利用⇒Oki Dokiポイント1PGet、メトロポイントPlusを登録しているPASMOで東京メトロに乗車すると、1乗車平日SP、土休日は15Pのメトロポイントが貯まっちゃう!メトロを通勤で利用する方は要チェックですよ!

カード情報

発行元 JCB
年会費 2000円+税(初年度無料)
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Dokiポイント/メトロポイント
通常のポイント付与率 1000円⇒1P/100~200円⇒1P
ポイント有効期限 獲得月から3年後の月末(Oki Doki)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1000万円(自動) 国内航空損傷害保険:最高1000万円(自動)

ここがイイ!

Oki Dokiポイントは、マイル・メトロに移行

カード利用1000円⇒1Pで貯まるOki Dokiポイントは、1P⇒5・10マイル(10マイルの場合は要移行手数料)、もしくは1P⇒5メトロポイント(200P以上から)に交換できちゃいます。また、マイルとメトロポイントは相互交換ができて、1万マイル⇒1万メトロポイント、100メトロポイント⇒90マイルに交換できます!

メトロポイントの獲得にも力を入れたい!

東京メトロでも定期券購入や、To Me CARD提携先でカードを使うとメトロポイントがもらえて、「メトロポイントPlus」に申し込んだPASMOを利用して東京メトロに乗車すると1乗車あたり、1.15P、メトロポイントPlus加盟店で電子マネーを利用すると、100円~200円⇒1メトロポイントがもらえちゃいます。親切ですぅ~!

3.JALカードSuica

JALカードSuica
来ました!JMBカード+クレカ+Suicaが一体になったゴージャスな1枚

JALグループ便の搭乗でフライトマイル、ショッピングで100円~200円⇒1マイル、Suicaへのクレジットチャージや、みどりの窓口・びゅうプラザなどJR東日本の利用で1000円⇒6ビューサンクスポイントがもらえちゃう!これらはJMBマイルに移行することもできますよ。

カード情報

発行元 JALカード
年会費 2000円+税(初年度無料)
国際ブランド JCB
ポイントの種類 JALマイル/ビューサンクスポイント
通常のポイント付与率 200円⇒1マイル/1000円⇒2P
ポイント有効期限 獲得月から3年後の月末(マイル)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高1000万円(自動) 国内旅行傷害保険:最高1000万円(自動)

ここがイイ!

2つのポイントが得られる

別途で、年3000円+税はかかりますが、ショッピングマイルが2倍になるJALカードショッピングマイル・プレミアムに入るのが得策でしょう。この場合、JR東日本の利用で貯まったビューサンクスポイントが、未加入だと600P⇒500マイルが、なんと1000マイルにもなるんです!ほっといていいんですか、コレ!?
マイルに換えなくても、400P⇒1000円分としてSuicaにチャージすることもできます!

4.ANAアメリカン・エキスプレス(R)・カード

ANAアメリカン・エキスプレス(R)・カード
年会費はかかりますが、アメックスならではの特典がウリ!

カード利用100円⇒1Pで、アメックスのメンバーシップ・リワード(R)ポイントがもらえます。
ANAマイルに移行するには「ポイント移行コース」(年6000円+税)はかかるものの、登録中であればポイントに有効期限はありません!1000P⇒1000ANAマイルに交換することもできます。

カード情報

発行元 アメリカン・エキスプレス
年会費 7000円+税
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 メンバーシップ・リワード(R)
通常のポイント付与率 100円⇒1P
ポイント有効期限 なし(ポイント移行コース登録時)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高3000万円(利用) 国内旅行傷害保険:最高2000万円(利用)

ここがイイ!

トラベルサポートの優待がGood!

ポイントについては、ANAグループの利用で1.5倍、提携店での利用で通常+100円⇒1マイルが自動加算という特典もついています。また、カードと搭乗券を提示すると、アメックスが提供している国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用できます!
成田国際空港など一部空港では、海外旅行から帰国の際、自宅まで手荷物1個を無料で配送してくれるんですって!よく利用する方にとっては、もう至れり尽くせりですね。

5.アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス(R)・スカイ・トラベラー・カード
ANA、JALを含む対象航空会社26社で航空チケットを購入するとポイント3倍に!スゴっ。

基本的なポイント付与はカード利用100円⇒1Pですが、ANAやJAL、デルタ航空など対象航空会社26社で航空券、または対象旅行代理店3社の指定旅行商品をカードで購入すると、ポイント付与率がなんと3倍になります。幅広くエアラインを使うなら、こういったカードをおススメ!

カード情報

発行元 アメリカン・エキスプレス
年会費 1万円+税
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
ポイントの種類 メンバーシップ・リワード(R)
通常のポイント付与率 100円⇒1P
ポイント有効期限 最長3年(期間中にアイテムと交換すれば無期限)
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高3000万円(利用) 国内旅行傷害保険:最高2000万円(利用)

ここがイイ!

ポイントは提携13社のマイルに移行できちゃう

貯まったポイントは1000P⇒1000マイルの単位で、ANAやデルタ航空、シンガポール航空など提携13社のマイルに移行ができちゃいます。(ただし、各マイレージ・プログラムへ要登録です)
他にも、国内外30ヵ所の空港ラウンジの無料利用、手荷物無料宅配サービス、海外旅行先での日本語サポート(コレすごい)など、アメックスならではのトラベルサービスがついてきますよ。

複数ポイントを利用して効率よくマイルをゲット!

クレジットカード利用者に大人気の航空マイル。普段良く利用する航空会社のマイルに直結するカードを選ぶことが、これらのカード利用におけるポイントです。
ここでは、ANA、JAL系から各2枚、加えて両者を含む外資系航空会社のマイルが貯まりやすく、幅広く移行できるカード1枚をチョイスしてみました。
国内系のカードの特徴は、カード利用で様々なポイントが貯まり、マイルに移行できちゃうという点です。
JALカード TOP&ClubQであれば、JALマイルとJALマイルに移行できるTOKYUポイントが貯まり、ソラチカカードはOki Dokiポイントとメトロポイントが貯められます。
これらのカード達は利用シーンを間違えなければ、一般的な航空提携カードよりもマイルが得られやすいという仕組みになっています。ここに挙げた以外でも、手数料無料でマイルに移行できちゃう、漢方スタイルくらぶカードやYahoo!JAPAN JCBカードも魅力的ですね。
賢く使うのを前提にするならば、どのカードも利用した時と利用しないときとの格差は、だいぶ大きくなってしまいます。
保有コストやトータルでの使い勝手から、自分の生活スタイルに適したカードを絞り込んで利用するといいでしょう。





-タイプ別クレジットカードランキング

執筆者:

関連記事

プレミアム王冠

最高のおもてなしが受けられるクレジットカードの最高峰「プレミアムカード」ベスト5

他ではない極上のゴージャスなサービスが体感できる ゴールドカードの上を行き、カードクラスでは最高峰とされる“プレミアム”系のカードたち。 年会費は平均でも5万円前後で、我々庶民には手が届かないかも…。 …

ネットショップクレジットカード

ネットショップの利用で得するクレジットカードベスト5

よく利用するショップに合わせて選ぼう! アマゾンや楽天など、いまや我々の生活にネットショップは欠かせないといってもいいでしょう。各サービスを利用することで高いポイント還元が受けられたり、ギフト券に交換 …

no image

サービスが充実している銀行のクレジットカードベスト5

付属のサービスの充実さが決め手です! 銀行系のクレジットカードの特徴は、キャッシュカードと一体型になっているので、サイフがパンパンにならなくてすむことです。 ATMの手数料無料サービスやポイントサービ …

クレジットカード男性イラスト

コスパや特典に優れたゴールドカードベスト5

コスパ&特典に優れたゴールドが好評! かつてはなかなか手を出せなかったゴールドカードも、最近ですと付加価値が高い提携ゴールドカードなどの登場に伴って、やや親しみやすくなった感じがします。 ここでは、コ …

電車社内女性

鉄道会社や旅行会社の利用で得するクレジットカードベスト5

メインで使う鉄道会社で絞り込みましょう 鉄道各社とクレジットカードは親和性が高く、鉄道利用に加えて各社が展開する幅広いサービスを利用することでもポイントがもらえちゃうなど、ズルい言い方をすると『囲い込 …