クレカジン

電子マネー時代の最強クレジットカード発見マガジン

タイプ別クレジットカードランキング

高還元率で選ぶクレジットカードベスト5

投稿日:2016年11月28日 更新日:

使えば使うほどポイントが貯まっていくのが、高還元率クレカ!
とにかくポイントを優先して貯めていきたい人にオススメなのが、使った金額に対してより多くのポイントが付与される「高還元率」系統のカードです。日ごろから使いやすく、かつ使いやすいポイントが貰えるカードを選ぶことが、失敗した、損をしたと思わない為の鉄則です!

1.リクルートカードプラス

リクルートカードプラス

年会費こそかかりますが、どこで利用しても還元率2%なので、お得度で言えばハイレベルです。

こちらはリクルートとJCBが提携して発行しているカードです。このカードの特徴は、リクルートのサービスだけではなく、どこでカードを利用しても2%のリクルートポイントが付くという点です。さらに、国内外問わず最高で3000万円もの旅行傷害保険が自動で付いてくるのも大変魅力的です。メインのカードとしても、サブのカードとしても力を発揮してくれることでしょう。

カード情報

発行元 JCB
年会費 2000円+税
国際ブランド JCB
ポイントの種類 リクルートポイント
通常のポイント付与率 毎月利用金額合計の2%
ポイント有効期限 獲得月から12ヵ月後の月末
付与保険 海外旅行傷害保険:最高3000万円(自動)/国内旅行傷害保険:最高3000万円(自動)

ここがイイ!

リクルートのネットサービスを利用する際は還元率がアップ

通販サイト「ポンパレモール」の利用時は5%、宿泊予約サイト「じゃらん」の利用時は4%と他に比べて還元率がアップします。1Pあたり1円分に相当し、貯まったポイントをリクルートが展開する10以上ものサービスで利用することが出来ます。共通ポイントのPontaとの相互交換(1P⇔1P)もできます。このように、還元率だけではなく使い勝手の面でもピカイチです。

電子マネーのチャージでもポイント対象に!

リクルートカードプラスからnanaco、モバイルSuicaといった電子マネーへクレジットチャージした場合も、なんと2%のポイントが還元されます。つまり、電子マネーチャージに付くリクルートポイントと、電子マネー利用に付く電子マネーポイントの、両方をもらえちゃうわけです。これは、ものすごくお得です!

2.漢方スタイルクラブカード

還元率の高いカードの定番として支持が高く、その還元率は1.75%です。

漢方専門店・薬局として知られている薬日本堂とジャックスが提携して発行しているカードです。初年度は無料ですが、2年目からは年間1,500円(税別)の年会費が発生することはデメリットですが、利用場所を問わず1.75%の還元を受けられるのは大変魅力的です。また、ANAマイルへの移行に手数料が掛からないことも素晴らしいです。(還元率1.05%)

カード情報

発行元 ジャックス
年会費 1500円+税(初年度無料)
国際ブランド VISA/JCB
ポイントの種類 漢方スタイルクラブポイント
通常のポイント付与率 2000円⇒7P
ポイント有効期限 ポイント付与月から2年間
付与保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(自動)/国内旅行傷害保険:最高1000万円(利用)

ここがイイ!

Jデポに交換すれば値引きカードにもなります

獲得したポイントは300Pから交換が出来ます。薬日本堂商品割引券や日本ユニセフ協会への寄付の他、ANAマイルにも移行できます。また、300P⇒1500円分のレートでJデポにも交換できます。電子マネーのチャージでは、nanaco、Suica、SMART ICOCAへのクレジットャージの場合にポイントが付きます。残念ながら楽天Edy、WAONは対象外です。

その他にも、ボーナスポイントが貰える!

毎年2月~翌年1月までに獲得したポイント合計に応じて、なんとボーナスポイントが付きます。2000~3499P獲得(年間約58万円利用)の場合に250P、3500P以上(年間100万円利用)獲得の場合に500Pが追加で付きます。また、カード到着後3ヵ月以内に利用したカードショッピングの利用額に対しても、Jデポが2000円~5000円分貰えます。

3.REX CARD

REXCARD
どこで使っても還元率が1.75%です。その他、自身のライフスタイルに合った保険も選べます。

場所を選ばず、どこでも1.75%のポイント還元をしてくれるこのカードですが、ポイントが付くのは2000円⇒35Pと、ややハードルが高い印象を受けます。貯めたポイントは、3500PごとにJデポ3500円分、またはANAマイル600マイルと交換することが出来ます。

カード情報

発行元 ジャックス
年会費 2500円+税(初年度無料、年50万円以上の利用で次年度無料)
国際ブランド VISA
ポイントの種類 REX POINT
通常のポイント付与率 2000円⇒35P
ポイント有効期限 獲得月から2年間
付与保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(自動)/国内旅行傷害保険:最高1000万円(利用)
または、ショッピングプロテクション:最高100万円

ここがイイ!

カカクコムグループの利用で還元率がアップ

REX CARDはカカクコムと提携しているカードです。そのため、「価格.com安心支払いサービス」にこのカードを利用することで、ポイント還元率が2%にアップします。一緒に付いてくる保険では、ショッピングプロテクションと海外・国内旅行傷害保険のどちらかを選ぶことが出来ます。自身のライフスタイルに合わせて保険を選択できるのは、利用の幅が広く素晴らしいです。

4.REX CARD Lite

REX CARD Lite

年会費無料にも関わらず1.25%のポイントが還元される。カカクコムグループの利用特典も付いてきます

3位で紹介したREX CARDのライトバージョンで、年会費がずっと無料にも関わらず、ポイント還元率はなんと1.25%の高還元率。また、家族カードも無料なのも嬉しいですね。「価格.com安心支払いサービス」で利用するときは、ポイント還元率が1.5%にアップします。高い還元率のカードを無料で持ちたい、そんなときにオススメのカードです。

カード情報

発行元 ジャックス
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 REX POINT(Lite)
通常のポイント付与率 2000円⇒25P
ポイント有効期限 獲得月から2年間
付与保険 海外旅行傷害保険:最高2000万円(自動)/国内旅行傷害保険:最高1000万円(利用)

ここがイイ!

電子マネーチャージでもポイント対象に!

ポイント還元率がやや下がり、付帯保険も固定にはなりますが、無料でほとんどREX CARDと同じサービス内容を受けられます。出来るだけコストをかけずにカードを持ちたい場合や、年間のカード利用が限られているのであれば、このカードで十分です。電子マネーへのチャージでは、モバイルSuica、SMART ICOCAのクレジットジャージがポイント還元の対象になっています。通常の利用と同様1.25%分が付くので、対象の電子マネーユーザーにも向いています。

5.Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

年会費無料の上、高還元率というハイスペックな1枚

年会費がずっと無料にも関わらず、常に1%以上の還元率を実現したカードです。通常は100円=1オリコポイントが付くというスタイルですが、入会から6ヵ月の間は、なんとポイント還元率が2倍にアップします。カード自体にQUICPayとiDのポストペイ(後払い)型電子マネーも搭載されているので、電子マネーとしても利用が出来て便利です。

カード情報

発行元 オリエントコーポレーション
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 オリコポイント
通常のポイント付与率 100円⇒1P
ポイント有効期限 1年間
付与保険 なし

ここがイイ!

オリコモールを経由すると、最大で驚異の15%還元!

アマゾンや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのメジャーネットモールが加盟しているオリコモール経由でショッピングをすると、通常のオリコポイント0.5%~最大15%分の還元だけではなく、さらに0.5%が加算されます。多くのネットショップがオリコモールに加盟しており、日用品から家具といった生活必需品から、アパレル系まで日常生活のほとんどをカバーしています。

自身の生活に合ったサービスの選択を!

多くのクレカユーザーが求めるのは、よりスムーズにポイントが貯まっていく、高還元率のカードです。消費税8%、そしてやがて来る10%時代を見据えれば、必ず持っておくべきカードなのかもしれません。
今回は代表ともいえる5枚をピックアップしました。「Orico Card THE POINT」はオリコモールを経由しないと他の4枚のような高還元率にはなりませんが、アマゾンや楽天などメジャーなネットモールも含んでいる為加えました。
高還元率カードを選ぶ際に気を付けたいのが、カード自体にかかる年会費です。年間50万円以上の利用で次年度無料などの条件があればクリアできる、支払う年会費以上のポイント還元が期待できるなど、利用するのであれば最低限実質0円までは持っていきたいところです。
また、ポイントの使い道にも注意しましょう。どんなにスムーズにポイントが貯まろうとも、使える場所がなければただの数字でしかありません。「マイルに換えたい」「Jデポとして割引に使いたい」など、自身の生活、目的に合ったカードを選ぶことが大切です。あとはとにかく、支払いはカードを利用することを忘れず、効率良く貯めていきましょう。





-タイプ別クレジットカードランキング

執筆者:

関連記事

no image

百貨店の利用で得するクレジットカードベスト5

利用が多い方なら持っておきたい 高いポイント還元率、割引優待など、おサイフに優しい特典が目白押しなのは、百貨店系のクレジットカードです。 年会費が有料になる場合が多いのですが、高還元率になっているので …

no image

お得なプロパークレジットカードベスト5

サービス内容を徹底比較して選んでいきましょう! クレジットカード会社がダイレクトに発行しているのが、プロパーカードですね。 各カード会社が提供するサービスがフルで使えて、カードの利用実績が良好なら、プ …

クレジットカード男性イラスト

コスパや特典に優れたゴールドカードベスト5

コスパ&特典に優れたゴールドが好評! かつてはなかなか手を出せなかったゴールドカードも、最近ですと付加価値が高い提携ゴールドカードなどの登場に伴って、やや親しみやすくなった感じがします。 ここでは、コ …

no image

レジャーなどのエンタメでお得に利用できるクレジットカードベスト5

レジャーで活躍する便利なカードがあります クレジットカードには様々なサービスが付いてきますが、そのなかでも好評なのは、レジャースポットなどで利用できる優待や特典です。 ちょっとしたお出かけやデートで力 …

no image

コンビニやスーパーの利用で得するクレジットカードベスト5

共通ポイント&割引サービスが嬉しい! 普段の生活でコンビニを利用するという方は多いはず。 そんな方に、使うことで共通ポイントが貯まりやすい、コンビニやスーパーの割引サービスが嬉しい5枚のカードをご紹 …